Calendar

<< 2017/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

秋の巡回公演は?

2017.09.19 (火)

虫の音がかしましい秋。いつの間にか、日の入りが早くなっています。秋ですね〜。

さて、劇列車秋の巡回公演日程が決まりました!

10月12日筑前町みなみ幼稚園。
10月17日久留米市山本小学校。
10月19日久留米市善導寺保育所。

2作品で3カ所を回ります。

どんな子どもたちと出会えるのか、とっても楽しみです!

【釜】






進みだした製作

2017.09.10 (日)

新作「注文の多い料理店」は、私たちにとって三度目の作品化となります。
ですが人形劇としては初めて。

新作初演のつもりで、今回取り組んでいます。

「食べるということは命をいただくこと…」

私たちがつい忘れがちになっている真実を描いた「注文の多い料理店」に、気を引きしめて頑張っていますよ。

今日は初めての半立ち稽古。
本作品の表現上の実験が、一つひとつ試されています。
ん〜。難しくも面白いのです!

夜は虫の音。秋がやってきました。
秋の訪れは、新作製作の苦しさと楽しさの訪れでもあります。

さあ、頑張ろう!

【釜】






9月になって

2017.09.03 (日)

もう9月ですね。
この時期の青空に映える山は、ほんとうに美しいです。

宮沢賢治の「どんぐりと山猫」は、ちょうど今の時期が舞台ですよね。

「まわりの山は、みんなたったいまできたばかりのようにうるうるもりあがって、まっ青なそらのしたにならんでいました」(「どんぐりと山猫」より)

ほんとうに目に映る山々は、こんな風にうるうるもりあがって見えます。
この季節ならではの景色です。

さて、新作は宮沢賢治の「注文の多い料理店」。
劇列車は三度目の劇化に挑戦します!

三度目の劇化は、もちろん人形劇で。
今日で読み稽古を終えて、次回からは半立ち稽古へ進みます。

上演は、来年2018年2月末です。
さあ、長丁場の新作準備と稽古が始まりましたよ!
【釜】






新作、稽古本格スタート!

2017.08.27 (日)

お盆を過ぎてから、蒸し暑い日が続きます。
今日は、維持会員の米満さんを迎えての初稽古!
新作「注文の多い料理店」の読み稽古です。
米満さん、お疲れ様でした(^^)

初演は、2018年2月25日(日)を予定してます。
これから6カ月かけて、創っていきますよ~(^0^)

舞台道具や、人形も着々と準備中。
いよいよ、本格的に製作スタートです!

【尚】






一生懸命観てくれて

2017.08.18 (金)

今日は久留米市城島町の江上校区学童保育所にて、「ゆきとかんたとももん爺」の巡回公演でした。

城島町は、筑後川河口一帯に広がる町。
川に浮かぶ船に、海が近いことを感じます。
ゆったりと流れる筑後川の風情が、素敵な町なのです。

江上校区学童保育所の子どもたちの一生懸命な眼差しに、ゆきちゃんも、かんたも大張り切り。
最後はみんなと記念撮影をして、二人とも照れてましたよ(笑)。

先生方、コミュニティーセンターの職員の皆様、たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。

さて、夏の巡回公演は、立て続けに四カ所にお邪魔して一段落。
Tシャツが汗だくになりながら、いろんな子どもたちに会えて、とっても嬉しいかったです。

次は10月に、秋の巡回ピークがやってきます。
それまでは、秋のワークショップ準備と新作準備。

また頑張ろう!
【釜】






ページ移動