Calendar

<< 2009/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

地域学という知を生かして

2009.09.24 (木)

劇団研修合宿が終わり日々の日常へ。

合宿中の方がゆったりしており、日々の毎日が仕事と劇団日常活動や稽古で忙しいという毎日です。

仕事をしながらの活動とは、命を削る行為でもあり。そのはざまから生まれるアートは、不細工で無様なものかもしれません。
だが自由になる時間を注ぎこんで悔いなし。
そこに、地域劇団が活動に腰を据えるやり方の一つがある、そう思っています。

さて、劇列車の理論的バックボーンに「地域学」があります。

地域学とは「地域において生きることの意義の探求」と言いきったのは、京都造形芸術大学の中路さん。

続きは次回で。

【釜】