Calendar

<< 2009/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

演劇姿勢~子どもたちとのワークショップを通じて①

2009.09.26 (土)

今日・明日は子ども文化体験プログラム「ダンス」のワークショップお手伝い。
杷木町の子ども未来館へお邪魔しています。

子ども文化体験プログラムへ参加させて頂いて今回が3回目。
そろそろ見慣れてきた子どもたちの顔ぶれ…ですが文化を体験することに慣れはありません。
毎回が新鮮で、子どもたちが文化へ触れる体験に立ち会わせてもらっていることにいつも感動を覚えます。

ワークショップに限らずですが、作品上演に関しても“慣れ”ほど無責任で恐ろしいことはありません。
(ここで言う“慣れ”とは、ワークショップ指導者として、それぞれの作品上演として習熟していくこととは異なります。)

演劇に関わっていることは決して特別なことでも偉いことでもありません。
演劇という手法を使い何をすることができるのか。なぜ演劇なのか。

これは演劇に関わる者として当り前の問いですが、その人の演劇姿勢をつくる最も大切な部分のひとつですよね。

【尚】