Calendar

<< 2011/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

あらゆるこどもたちに

2011.02.02 (水)

2月に入り寒も少し緩んだみたい。
1月31日の積雪では、通勤が大変だった。まるで九州が雪国になったようだった。

雪国九州

さて、2月から3月にかけて、劇列車へのオファーが断続的にきている。

2月には、7日に学童保育所へ「民話語りしばい出前劇場」。
12日から13日には、こども文化フェスティバルでの「劇体験ワークショップ」。
27日にも、一カ所で「出前劇場」をすることになるかも。

3月にも、7日に「民話語りしばい出前劇場」のオファーあり。
また、平和行脚公演オファーもあるかも。

出前公演の機会が、昨年に比べて増えてきている。

私たちの出前公演にかける理念は、「あらゆるこどもたちに享受と体験の機会を!」というものだ。

経済的格差は、こどもたちの芸術文化享受と体験機会格差に結びついている。

そこに自覚的でありたい。
私たち(劇列車)がいなくても、享受体験機会に恵まれたこどもたちには、何ら不都合ないだろう。

私たちが存在し、活動があることで役立つ相手は、機会に恵まれまいこどもたちだ。

「あらゆるこどもたちに…」と掲げる私たちの出前公演は、まだまだ今から。
理念を実現していく具体化は、いまの出前公演経験積み重ねを待たねばなるまい。

だから、いろんなこどもたちのいる場所へ出かけていこう!

そこからが始まりだ。
劇列車に声をかけてくださる皆様、ほんとうにありがとうございます。
出前公演で出会うこどもや大人たちと、一回一回の出会いを大切にしていこう。

【釜】