Calendar

<< 2011/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

研究!水口囃子

2011.02.09 (水)

雪と山

水口囃子の初演を終えて、更なる研究開始。
実演向上は、初演したら終わりではありません。

初演しての課題を自覚し、実演向上のための研究と精進こそ大事なこと。
初演はスタートなのです。

ということで、水口囃子の動画をインターネットで探したところ、出るわ出るわ!

じっと目を凝らして見てみると、わかりました。

笛を初めて導入したために、笛の音に気をとられていましたが、太鼓やチャンチキとのアンサンブルが大事なのです。

三種の楽器のアンサンブルで、お囃子のリズムと音楽を創っているのが、水口囃子。

そっかぁ。目からウロコが落ちました。
次回実演までに、アンサンブル稽古をがんばります。

【釜】