Calendar

<< 2011/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

春の陽ざし

2011.02.21 (月)

春の陽ざし

すっかり日差しが強くなってきた。
風は冷たくとも、春が訪れている。

劇列車にも、少しずつ日差しが強くあたりだしたような気配がする。

一年前には微かな日差し。今年は、も少し強い日差し。

日本列島ヤポネシアの春は、1日二分ずつ、列島の日差しが長くなるから訪れる。
それは地球が1日秒速30キロで歩むから。

劇列車にあたるようになりつつある日差しは、劇列車が少しずつ歩むからあたるのだ。
確かな足取りで歩いていこう。
やっと、地域を耕す夢を現実に変えるスタートに立てるようになってきたのだから。

一年前には考えられない前進だ。

さて、12月の劇列車定期公演の日程が決まりました。

12月9日金曜日から11日日曜日まで、久留米のロビンホールで。一週間後の17日土曜日に、朝倉市秋月のろまんの道で。

一回一回は小人数のお客様相手に、語りしばいを多ステージやろうという魂胆です。
お楽しみに。

演目は、今まで一作品15分で作ってきた民話かたり芝居から、一気に飛躍して、45分の長編新作を造るつもりです。

劇列車オリジナル、九州民話かたり芝居の第三弾!
今検討中。これもお楽しみに。

【釜】