Calendar

<< 2011/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

あっち行き〜こっち行き〜

2011.02.23 (水)

近所のお宅の庭にある梅の花のつぼみが開いているのを発見!

春の訪れを感じました。

さて、昨日と今日と、会社近くの公共施設に「頓田の森ぴーすきゃんどるナイト2011」の置きチラシをお願いして回りました。

普段働いている私たちにとって、空き時間となる、会社でのお昼休みは、貴重な時間です。

今年で4回目を迎える「頓田の森ぴーすきゃんどるナイト2011」。

毎年、チラシを置いていただいている施設の方の中には、イベント名を伝えると、こころよく引き受けてくださる方々も!

これは、このイベントを始めたころには感じられなかったことです。

一つひとつの積み重ねが生むものですね。

さあ、明日も、回りきれなかった公共施設へ行ってきます。


【法】






やんばるの森を想う

2011.02.23 (水)

春

昨日のブログでも書いたが、沖縄高江で酷いことが起きている。

ヤンバルクイナの生息する豊かな沖縄島の森に、米軍ヘリパット基地が建設されている。

工事をやめさせようとする住民や支援者に、怪我人まで出ている。
ヤマトの商業マスメディアは、だんまりを決め込んでいるが、ウチナンチュのみならず、ヤマト各地でも、からだを張って工事をとめようとするウチナンチュ住民に、支援行動がおこなわれている。
東京では支援行動で逮捕者も出た模様だ。

私たちは「九州民話かたり芝居」で、エイサーも踊り、演奏している。
琉球文化への関心は、ファッションであってはならぬ。

やんばるの森を想い、心を現地に馳せる。
支援要請の現地の声に応えて行きたいが、ままならぬ。
ブログに書いて、読者の皆様にお知らせすることは出来ると思い、書きました。

ヘリパット基地建設現地は、沖縄の高江です。

「やんばる東村」というブログで、毎日の様子が写真入りで報告されています。
ご関心のある方は、どうぞ覗いてみてください。

劇列車は社会派とおっしゃる方がいらっしゃいますが、劇列車は社会派ではありません。

地域派、土民〈ツチンチュ〉派なのですよ。
だから琉球のウチナンチュのことに、無関心になれないのです。

【釜】