Calendar

<< 2012/1  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

民話怪談紙芝居「化けねこやしき

2012.01.06 (金)

ファイル 657-1.jpg

正月気分もとれて、2012年も始動。
2月には巡回公演も入ってきた。
(今年から『出前』ではなく『巡回』と呼び方も変えて、いままでの試行段階から、本格化へ移る目論見です)

準備体制を整えることを急がなければ。
民話紙芝居も、オリジナル作品に挑戦中!
紙芝居というメディアで、九州民話を、子どもたちにイキイキと伝えたい。
阿蘇地方の民話から、化けねこ怪談話を、「化けねこやしき」とタイトルをつけて、紙芝居脚本に執筆中なのだ。

紙芝居脚本には初チャレンジなので、これがなかなか遅々とした歩み。

紙芝居の文は、画という絵芝居の脚本であるから、浄瑠璃本(チラ見するくらいですが)に近いものがある。

決して馬鹿にできない。
ウンウン唸りながら、いろんな紙芝居を参照しながら、書き方に知恵をしぼって書いている。

「化けねこやしき」紙芝居脚本が出来上がったら、絵描きさんに依頼する予定。

これも、新しいネットワークづくりのつもりで、チャレンジだ。
地域で表現する表現者たちの、ジャンルを越えたネットワークづくり、その小さな一歩のつもりです。

それにしても、極めて低額な謝礼で、依頼開拓をしなければならないところが辛い。

正当な報酬が支払えるくらいの組織的成長を、早く遂げたいもんです。

そうなった時に、劇列車は、地域の表現者をつなぐ制作グループとしても、大きな活動を組めるようになると思うのですが…。

さあ、なんのかんの言っても、2012年活動始動。
がんばろう!

【釜】