Calendar

<< 2012/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

ギリギリと脚本

2012.10.13 (土)

ファイル 848-1.jpg

新作「すてこ恋唄」。今日は6時間かけて推敲。明日の午前には決定稿をあげたい。上演まで2ヶ月を割っている。

損得にまみれ、人を上下関係でみる人の世。けっこうウンザリなのだ。小さき者、声なき者と対等に共生して、楽しく生きていきたいのだ。のびのびと。共に生きることを気にかけて、人を上下関係でみる眼差しには、反逆者の目つきで睨みつける。

「すてこ恋唄」。マイノリティの物語だ。娘が人の世を捨てて、猿になる物語だ。マイノリティみんなの幸せを求めた猿は、人から溺れ死にさせられる物語だ。

親子で笑って楽しんで、泣いて楽しんで、きつい毎日と戦う親子ほど、ホッとする時間をつくりたい。
言っておくが、親子や子ども向けの演劇に手を抜く大人を、私は信用していない。

ギリギリと推敲し、ギリギリと自分の能力に歯ぎしりする。自分の限界に、コンチクショウ!と唸りながら机に向かう。

【釜】