Calendar

<< 2016/1  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

ホームページ、リニューアル!

2016.01.24 (日)

ファイル 1267-1.jpg

今日は1日中雪!日曜日だからか自家用車もほとんど通らず、バスも運休している様子です。
おかげで誰も踏まず美しいままの雪を眺めながら、1日中事務作業ができました(^^)なんと贅沢な時間(*^0^*)
写真は自宅2階の窓から臨む耳納山。こんなにお化粧した山は数年ぶりです。

先日告知しておりましたが、とうとう!やっと!ホームページ改変作業が終了しました!

ホームページは、私たちの活動とみなさんをつなぐ窓口のようなもの。
できるかぎり劇列車の最新の状態をお知らせしたいと常々思っています。

しかし、実質3人で事務作業をまわしている現状では、頻繁にホームページを更新できないことも…
年末から本日まで、こつこつと、たっぷり時間をかけて、現在の劇列車の状況を・作品を、ホームページにてわかりやすくすっきりと整理することができました!(*^0^*)

遅々たるあゆみですが、立ち止まることなく、年々進歩し続ける劇列車。
今は最新の状態でも、あっという間に通り過ぎる地点かもしれません。
できるかぎり、ちょっとづつでも、前進を。

今年は「とやま世界こども舞台芸術祭」へ招かれることも決まっており、引き続き劇列車の情報を発信していきたいと思います(*^_^*)
どうぞみなさま、新しくなったホームページをのぞいてみてください!(^^ゞ

【尚】






出演内定をいただいて

2016.01.24 (日)

今年の夏に行われる「とやま世界こども舞台芸術祭2016」に、出演応募をしていたところ、数日前に出演内定をいただきました。

「とやま世界こども舞台芸術祭」は、四年に一回開催される、こども舞台芸術とこどものための舞台芸術の祭典です。
四年前に続いて二回目の出演となるのでわかるのですが、本当に世界中から人が集まってきます。

四年前でしたら、ロシア、南米、北米、東南アジア、南アジア、イスラエル、東欧、お隣の韓国…。

観ているだけで、風土と文化がもたらす表現の違いなど、本当に勉強になります。

そして、四年に一回のこの大規模な舞台芸術祭典を準備、実行される方々には、本当に頭が下がります。
富山県で舞台芸術を担ってきた方々の見識と持続力、協同の力には脱帽させられます。

さて、二回目の出演となる今回、勉強してくるとともに、私たちの作品で楽しんでいただけるよう頑張りたい。そう思っています。

劇列車維持会員の皆様、また私たちの活動を支援いただいている皆様のお力添えを乞うこともあるかもしれません。

私たちがレベルアップを図るのは、地域の中に自生した創造団体が地域へよりよい作品を提供するためです。
四年前にもブログに書きましたが、「とやま世界こども舞台芸術祭」を勉強の機会とするつもりです。
ご理解とご支援いただければ幸いです。

【釜】