Calendar

<< 2019/6  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

いよいよ大人のための人形劇学校!

2019.06.07 (金)

暑くなってきましたね。そろそろ梅雨も近づきました。
さて、いよいよ明日から2日間、「こどもと関わる大人のための人形劇学校」の開催です。

こどもが個性を大切にされ、人間として尊重される社会をつくるには、文化がとても大切なのです。

私が長年勤務した学校という職場で、文化祭がなくされていった時、そこには「進学や就職に有利になる」実利と、そのため「効率性を高める」教育が出現しました。

もちろん、進路保障は大切なことです。
こどもたちに、「希望の持てる未来」を提供することは、学校の大切な役割なのですから。

問題なのは、全人格的な教育の場が「実利と効率」に画一化されていったことなのです。

だんだん、こどもたちのエネルギーが失われていきました。
こどもたちの存在は、学校評価を高めるための「道具」になっていきました。
こどもが主人公ではなくなっていったのです。

いまふりかえっても、悔しく残念でならない。
悔いが長く長く残りました。そして、私自身も元気をなくしていったのでした。

もう一度繰返します。
こどもが、ほんとうの意味で大切にされるには、文化がなくてはならないのです。
私自身の体験から、そう確信しています。


私たちの地域社会を「こどもが生き生きと輝く」社会に変えていく。
そのためには、こどもに文化をつうじて関わる大人たちが、数知れず現れる必要があるのです。
まずは、そこが大切なのです。

そんな、とても長いスパンで、私たちは「大人のための人形劇学校」を考えています。

その第一回目が、いよいよ明日から。

参加者の皆さん、2日間大いに学んで、楽しんで下さい。

講師のくすのき燕さん、どんなワークショッブになるのか、私たちもワクワクしています。よろしくお願いいたします。

【釜】