記事一覧

切り絵のエチュード

2014.05.10 (土)

ファイル 1115-1.jpg

来春初演予定の「でんでら山のふしぎ」。
昼間の野外を想定した作品なのに、次々に背景が変わる不思議を表現しなければならない、難しいチャレンジ課題があるのです。太陽光の下では、映像に頼れない…。

だから、ジャン!切り絵にチャレンジ!
切り絵の背景を次々に切り替えて、その不思議さを表現しようという魂胆なのです。

劇列車でははじめて。もちろん私もはじめて。だから今日から、切り絵の練習課題に挑戦。

写真は、リンゴの切り絵の輪郭を切り取ったところ。

もちろん、12月定期公演脚本執筆の時間もとりました。
人とモノが丁々発止で絡まる楽しく深い作品になりそうです。

脚本テーマをあげるなら、うーん。「人間の欲望と消費、消費をあおる広告」
これ、宮沢賢治童話の脚色なのです。
このテーマで、何の童話かわかりますか?それは…ヒミツです。当ててみてくださいね!

【釜】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー