記事一覧

ぴーすきゃんどるナイト

2017.11.09 (木)

11月5日日曜日は、稽古終わって「頓田の森ぴーすきゃんどるナイト」反省会。

朝倉9条の会や燎原太鼓の皆さんを含んだ反省会でした。
さて、この反省会が、来年のきゃんどるナイトへの始動になります。

いろんな有意義な意見が出てきて、とってもいい時間でしたよ。

頓田の森ぴーすきゃんどるナイトは、「地元の戦争悲劇を忘れない」ための記憶継承の場です。

戦争に対する抵抗感が希薄に見えてならない政治家たちが、勇ましい言葉を吐くようになった昨今、こんなシンプルな記憶継承の努力が、ほんとうに大切になったと思います。
そう思えてなりません。

そして、戦争という暴力行使や平和を考える想像力を養う土台は、やはり記憶継承にあるように思えてならないのです。

私は父や母から戦争を聞いて育った世代です。私にとって記憶継承とは、話をする父や母の表情や体温とともにあります。

悲劇の現場に集うぴーすきゃんどるナイトは、記憶が五感の記憶となって、刻まれる場だと思うです。
大切にしていかないと。

子どものイキイキとした成長の土台は、平和があることです。
地域で児童演劇に携わる者として、平和の大切さを噛み締めて、私たちの活動を進めたい。

来年に向けて、頓田の森ぴーすきゃんどるナイトが始まりました!

【釜】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー