記事一覧

子ども人権教室での公演、終わりました。

2022.08.02 (火)

連日の猛暑日にうだってしまいます。
7月最後の日曜日は、久留米市内で実施された子ども人権教室にて公演させていただきました。

公演にあたりましては、主催団体の方には朝早くから会場となるコミセンを開けていただきまして、ありがとうございました。
また、最初の搬入から搬出の最後までお手伝いいただいた人権啓発推進協議会の会長さんも、ありがとうございました。
重ね重ね、厚く御礼申し上げます。

参加した子どもたちや大人の皆様も、熱心に見ていただき、本当にありがとうございました。
お家に帰って、大人の人や兄弟同士で、劇を観て考えたこと思ったことを自由におしゃべりしてくれると嬉しいなぁ。

また、劇のあとは校区父親委員会の大人の皆さまによる射的大会。大いに盛り上がっている様子でした。
運営にあたられた皆様、お疲れ様でした。コロナ禍の中で行事をつくりだすことの大変さは想像に難くありません。自分のお父さんたちが一生懸命になって準備して運営している姿を目撃するということは、子どもにとって何ものにも代えがたい、とっても大事な体験になるだろうと思います。

今回の企画は、人形劇観劇をつうじて人権について考えてみるという企画。新しい取り組みとして模索しながら、取り組まれていらっしゃいました。
とても素敵な企画に関われたこと、嬉しく思います。今後の益々のご発展を、ささやかながら応援させていただきます。

【尚】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー