記事一覧

パペットシアターPROJECTを久留米K小学校で開催

2023.11.20 (月)

梟の鳴き声が盛ん。こうなると山も冬支度です。

さて昨日11月19日(日)は、2023年度パペットシアターPROJECTの第一弾、久留米のK小学校ワールドルームでの文化体験支援を行いました。

内容は人形劇ワークショップ(親子であそぶ人形劇)です。
二時間で、オリジナル人形工作から人形劇あそびまで行いました。

参加されたK小学校の外国籍ないしは外国にルーツをもつこどもたち、そして保護者の皆様、ありがとうございました。

このワークショップを行うと毎回思うのですが、
一人ひとり全く違う人形が出来上がることに「不思議だなぁ」「みんな一人ひとり違うって素敵なだなぁ」と思うのです。

また、創った人形を使っていろんな感情表現を試してみる劇あそびにも、積極的な発言で参加してくれました。

そして何よりも大切なことは、参加された皆さんが楽しい時間を過ごしてくれたことです。
それが最も大切なことだと思っています。

次に、ワールドルーム在籍の子どもたちと保護者の皆様を、積極的に電話でお誘いいただたK小学校の日本語支援の先生方、ありがとうございました。

本日のワークショップに参加しなかった(出来なかった)保護者の方々もいます。
せっかくの休日です。
親である大人は、疲れた身体を休めたいところだと思います。

だからでしょう。
来る予定だった親子の欠席も何組かあったと聞きます。
しかし、親同士の交流を創りたいという願いを持たれた先生方は、ワールド在籍児童の全御家庭に電話して誘ってありました。

私たちも、疲れた身体を引きずっていらっしゃった保護者の皆様に、「来てよかった」と思っていただける「楽しい体験」を提供できたことに、ホッとしています。

あぁ、楽しかった。

その何気ないひとときをつくりだす大切さを、今回ひしひしと感じました。
この企画にボランティアで参加して、私たちとともに楽しいひとときを提供することにご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。

最後に、2023年度パペットシアターPROJECT~困難を抱えるこどもへの文化体験支援は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の助成をいただいて実施されていることを、ブログをお読みの皆様にお知らせしておきます。

WAM様の助成によって、パペットシアターPROJECTは、1月にボナペティ様と連携して実施、2月にはみんなの学び館様と連携して実施となります。

その都度、ブログをお読みの皆様には報告してまいりたいと思っています。
楽しみにお待ちいただければ幸いです。

【釜】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー