記事一覧

注文の多い料理店、脚本あがり

2010.03.13 (土)

劇列車、今年の定期公演「注文の多い料理店」脚本が、とりあえずあがりました。

この童話を、宮沢賢治の視点「食をめぐる村の子どもたちの反感」から描こうと、頑張ってみました。

または「中心と周縁の関係をめぐる物語」、ともいえましょうか。
細分の推敲は残しているものの、これで一山越えた気分です。

劇列車定期公演「注文の多い料理店」は、10月にあります。
皆さん、ごひいきに。

【釜】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー