記事一覧

二日市で劇あそび!

2015.08.29 (土)

今日の午前中は、筑紫野市二日市コミュニティーセンターで劇あそび。

「ちくし教育を考える会」の算数・数学教室にお呼ばれしての劇あそびでした。

最初はみんな不安そう?…そうですよね、劇あそびって何させられるのだろう。私だって参加者の立場だったら、きっとそう思います。

けれども、だんだんほぐれていく場の空気。最後は、台詞のない短い即興劇「カンニング」で、みんな楽しく盛り上がっていきました!

私たちの人形演劇の登場人物たち、ゆきちゃん・かんたクン・赤鬼豆太クンも大活躍!ちっちゃな子どもたちに大人気。

今日参加してくれた子どもたち、大人の皆さん、ありがとうございました。私たちも、とっても楽しかったです。

それから、今日のためにお世話いただいた皆様、厚くお礼申し上げます。

子どもの文化体験は観ることも大切だけど、やって遊ぶことも、とっても大切。子どもの創造的遊びの世界が、もっともっと広がって欲しい。そう思います。

【釜】