記事一覧

稽古場のお引っ越し

2017.11.12 (日)

ファイル 1402-1.jpg

11月になり、今年も残すところ2ヶ月を割りました。日に日に日が短くなり、冬の訪れを感じます。

劇列車は新作の製作にフル回転していますが、ここでお知らせです。
劇列車稽古場「山猫亭」が、12月にお引っ越しをします。

いろいろお世話になっています「ろまんの道」の敷地内での引っ越しですが、6畳一間の山猫亭から、ロフト付き二階建てに変わります。
写真の場所です。

一階を小さな稽古場にして、二階を事務所兼ミーティングルーム。物置のスペースもちょっぴりお借りすることになります。

パソコンやプリンター設置など、事務機能も充実させ、朝から夕方までの1日稽古に対応して、居住性を高める工夫もしていきたいと考えています。
それは来年4月から5月の予定となりますが、引っ越しだけでなく拠点機能を充実させていくつもりです。

まずは今まで山猫亭にある荷物だけの引っ越しとなります。

さて、地域児童演劇運動建設のための劇列車第1次5カ年計画(中期ビジョン)が、これで一区切りを迎えました。

ろまんの道の鹿田さんのご厚意もあって、敷地内での引っ越しと拠点充実が出来るようになり、来年春に5ヵ年計画が終わります。

大きな流れで言えば、劇列車は「第二次5カ年計画(新中期ビジョン)」に向かって歩むことになります。

それは巡回公演回数増加を図ること、それを支える複数公演班の確立を課題とした、地域児童演劇運動強化計画となる予定です。
拠点機能充実を生かした計画としていくつもりです。

おっと、筆が止まらなくなりそうです…。このあたりで筆をおいて、今日も舞台装置の製作に頑張ります!

【釜】