記事一覧

新しい年度のはじまり

2018.04.02 (月)

4月、花香る季節がやって来ました。
桜も葉桜に。桜が散るときんぽうげが咲き始めます。今からは、次々に花咲く季節、楽しみですね。

さて、新しい年度が始まりました。
劇列車にとっては、仲間の輪を広げていく5ヶ年計画のはじまりの年。

作品創造の力が高まりお客様も増えてきている中、子どもに優しい地域社会づくりを演劇の力を使って目指していく。
その大きな目標に向か事業に、本格的に取り組んで行きたい。気持ちを新たにして、4月を迎えました。

とはいえ、地道な一つひとつの積み重ねしか道はないのです。遠い目標であっても、一歩一歩歩むしかないのですから。
それは何をやるにしても同じ。誰かが便利な乗り物に乗せてくれるわけではありません。
私たちが、一歩一歩歩くしかないのです。

一歩一歩の歩みは、そこだけとらえれば、それが何につながるのかわからない。しかし、前を向いて眼差しを遠くに向けていれば、その一歩の意味が見えてくるのです。

さあ、新しい年度を歩み出しましょう。
失敗もたくさんするかもしれませんが、めげずにね。

もうすぐ、新拠点「山猫舎」の手作り看板が出来上がり。これも一歩一歩の一つですね。

【釜】