記事一覧

謹賀新年

2020.01.04 (土)

あけましておめでとうございます。新しい年に皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

2020年の劇列車初公演は、P新人賞最終選考会です。
名古屋ひまわりホールにて、2月15日(土)18時半と16日(日)13時からの2ステージ。演目は「猫の事務所」。

遠方なので、費用と時間のことからも、観に来て下さいとは言えません。もし、たまたまその日は名古屋にいるという方、良かったらお越しください。
また名古屋方面にお知りあいがいらっしゃれば、お声かけいただけれると嬉しいです。
前売りチケット2200円です。

選考会は、全国から選考された3団体によって行われます。審査員の皆様と観客の皆様の手で新人賞が決まります。

私たちの作品上演の質をより高めるために、しっかりと取り組み、取り組んだ分、しっかりと学んでこようと思います。

次にわずか1週間後の2月23日(日)は、劇列車第21回定期公演「ちょうふく山のやまんば」です。
久留米石橋文化会館小ホールにて、13時と16時の2ステージ。

これも「こだわりながら良い作品を」と、頑張っています。
またチケットお申し込みは、年末年始でありながらも着実に増えています。

さて、2020年の劇列車は、改作「猫の事務所」稽古と新作「ちょうふく山のやまんば」稽古の同時進行からスタートします。

それが終わると、新年度事業計画づくりと、「ちょうふく山のやまんば」第二上演班の編成へと向かます。

さて今年は、どんな子どもたち、どんな大人たちと出会えるのでしょうか。
どんな出来事が待っているのでしょうか。

皆様、今年も劇列車をよろしくお願い申し上げます。

【釜】