記事一覧

事前打ち合わせ会終わりました

2020.09.14 (月)

空も青く晴れ渡り、虫の音のシンフォニー。
鈴虫、轡虫、それにつくつくぼうしや鹿の鳴き声。秋到来です。

さて、昨日は10月18日開催予定の「親子であそぶ人形劇がっこう」事前打ち合わせ会。
講師と補助講師による、ねらいや進行の打ち合わせをしました。

補助講師に新しいメンバーも迎えました。不備な点も見つかりました。
あっという間の二時間半でした。
参加者の皆さんにとって、楽しい充実したワークショップを創るためには、講師間での共有が不可欠です。皆さん、しっかりやりましょう。

そして、午後からは学校郵送や配布用のチラシ仕分け。四時間かかりで大変でした。
学校毎、学年毎、学級毎、様々な区分けバージョンがあるなか、約一万五千枚のチラシを仕分けすることは、なかなか根気がいるのです。

けれども、一つの企画が実現するためには、様々な実務の積み重ねが必要です。実務をなおざりにする団体は、実務が運動展開の足を引っ張るようになります。

チラシ仕分けという一見無味乾燥な実務がなければ、そもそも人にきてもらうことができません。

延々終わらない実務の先にあるものを見据えること。その実務を責任を持って担うこと。その感覚をもてることが、じつは大事なのだと思うのです。

これは私たちの劇列車運動に限らず、ジャンルは違えど、多くの団体も同じことが言えるのではないでしょうか?

【釜】