記事一覧

市民人形劇学校~実技編開催

2022.01.08 (土)

冬の凍てつく夜空、オリオン三つ星がきれいに並んでいます。
まるで、夜空から音楽が降ってきているようです。

さて、「市民人形劇学校~実技編」が、いよいよ明後日からに迫りました。
3日間のワークショッブです。

保育士の方々、小学校の先生、高校の先生、関心のある市民の皆さんと、参加される皆様は多様です。
どんなワークショッブになるのか、とても楽しみにしています。

内容は、子どもが好きな鉄板短編人形劇「なかよし」を実演できるまでになる3日間のプログラム。

短編人形劇「なかよし」を実演できるようになるだけでなく、人形劇表現のもつ豊かさを知り、上演を支える舞台の考え方までを知ることが出来る、充実した学べるワークショッブを企画しています。

準備は万端です。
参加を御検討中の皆様、まだ参加受付は締め切っておりません。
「面白そうだなぁ」という気持ちで参加できます。御参加いただければ幸いです。
劇列車HPからも、お申し込みが出来ます。

久留米の地で、子どもの前で人形劇を演じる大人たちが増えること。
いろんな方々が人形劇に親しむことが出来るようになること。
それは、私たちの夢の1つのです。

子どもが人形劇に親しむには、まずは大人が親しむことから。

そんな、少し遠い目標を掲げた市民人形劇学校~実技編がはじまります。

【釜】