記事一覧

異形の学問地域学

2009.09.30 (水)

地域学について第二回。

地域学とは、地域に生きるアイデンティティを探求する学問。

一昔前の地域主義や、今流行りの地域主権と違うものです。

民俗学や社会学、歴史学などを横断する、いわゆる学際的学問ですが、地域に生きる意味を根底的に問い直していく、異形の学問でもあります。

そういう意味で全く新しい学問領域。

劇列車のような地域文化運動には、大変親和性が強いと思えています。

なぜなら、劇列車は地域で、舞台アートを軸にした新しい公共圏(新しい人と人とのつながり方)を創出しようとしているのですからね。

【釜】