記事一覧

広がる輪、ぴーすきゃんどるナイト

2010.01.28 (木)

3月27日の頓田の森ぴーすきゃんどるナイト。

出演者の方々が確定しました。

アートによる市民の追悼、記憶、継承。
昨年の第二回目よりも、朝倉や小郡地域のアートの輪が広がりました。

オカリナ演奏の方、朗読の方、歌の方。
そして韓国済州島の劇団のサンドアニメーション。

追悼、記憶、継承のコンセプトで、こんなにも人の輪が広がり、いとも簡単に国境線さえ越えてしまいました。

人の心がつながっていくのに、国境線は関係ない。
ささやかな集いに、温かい人の輪が広がってきました。

もちろん、ご尽力いただいた皆さんがいてのこと。

ぴーすきゃんどるナイト、だからこそ成功させていかなければ。

この地でのぴーすきゃんどるナイト。
人の輪の広がり。

そこに生きてきた私たちにとって、それは地域の再発見。関係の紡ぎなおしの作業でもあります。

この地で生き直していくための。

【釜】