記事一覧

清和文楽の村起こし

2009.03.10 (火)

文楽のポスター

写真は、先日の劇団研修で撮影したもの。

過疎の村が文楽専用劇場を持ち、清和文楽に年間20万人が訪れる…。
そんなことが、自然になるはずがない。必ず仕掛け人がいるはずと思っていたら、やはりいました。

村役場の企画係長として文楽による村起こしを提唱し、20年以上に渡って清和文楽の発展に寄与した方。
「廃れる文楽で村起こしが出来るか!」という村の反対意見に、「廃れる文楽なら廃れてしまえばいい!」と切り返しながら、腰を据えた文楽による村起こしが始まったそうです。

清和文楽は、芸能や芸術による地域起こしの実践として、群を抜いてダイナミックです。
劇団研修を機会に、芸能と地域の関連動態の例として、もっと注目していきたいものです。

【釜】