記事一覧

虫の音、しきり。

2011.08.31 (水)

ファイル 583-1.jpg

一昨日の新聞記事の話だ。
3.11を敗戦の日と位置づけていた。
上手いことを言うものだ。
たしかに、経済成長と企業社会を価値として歩んできた日本社会が、痛烈な敗戦を被った日である。

3.11後の福岡の演劇関係者の、あるブログは忘れない。
それを読んで以来、彼が自己批判を発表をしない限り、彼の主張は、一切信じないことにしている。

彼は、東北を応援するために、西日本の人間は、頑張って消費に精を出すべき…云々の主張を展開していた。

今、はっきりと批判しておく。その価値観が敗戦したのだと。
また、自己批判なきならば、今後一切、彼の発言は、信用しない。もっとも、私が信用しなくても、痛くも痒くもなかろうが、宣言しておくことは、大事なことだ。

それは、演劇的力のあるなしではない。
人としての価値観が、私には到底許せないと云うだけのことだ。


さて、今日帰宅すると、秋11月の紙芝居講座の案内が届いていた。

一度講座に参加させていただいただけのご縁で、年賀状はいただくは、新しい講座のご案内はいただくは、ありがたいことだ。
こんなご縁は、大切にしたい。
写真は、語りのまつりをおこなう秋月だ。
詳細後日だが、皆様お越しいただければ、とても嬉しいです。

【釜】