記事一覧

新しい年は、劇列車の10周年

2012.01.01 (日)

ファイル 655-1.jpg

あけましておめでとうございます。

早いもので、2012年は劇列車の立ち上げ、10年目を迎えます。

皆様のご支援あって、ここまで続いてきました。

まだまだスタートライン。
というか、本当にスタートラインに立ったんだと、不安と期待で、新しい年を迎えております。

地域文化(ローカリティ)に依って立ち、地域のおとなが自前の文化とネットワークをつくり出す。
そうして、世界に向きあい、生きていく。
それが劇列車の道なのだと、改めて自覚をしている新年です。

そんな当たり前のことが、カウンターカルチャー(対抗文化)となる時代に、大いに開き直り、この一年を歩んでまいります。

私たちのつくりたい文化は、人が人として生きようとすることから生まれるものだと思っています。

一切のエリート主義、競争主義、資本主義の価値観とは違う、私とあなたがともに生きることを喜びあえる道を開くために、とてめ拙い創造と非力な活動に、邁進していく覚悟を、新年に一層固めております。

人が人として生きていくために、闘い続けている世界中の皆様に想いを馳せて、新年の挨拶と代えさせていただきます。

お世話になった方々、ご迷惑をかけてばかりなのに、暖かく接していただける方々。

今年も、また歩んでいく劇列車を、よろしくお願い申し上げます。

【釜】