記事一覧

たくさんのことが…

2012.04.16 (月)

ファイル 711-1.jpg

いつも、三つ以上のことが同時進行している。

そして表現するための土台づくり。

毎日5時半起きでのジョギングは、もう6年目。ストレッチに発声に歌に発音、台詞稽古に、毎日2時間以上。
これは、もう8年以上。

そして、アチコチへの電話。実務作業をしながら、一方できちんと職業をこなす。

毎日毎日、その繰り返し。お金のためでも権力や名声のためでもない、密やかな充実。
私の幸せと他者の幸せをすりあわせ、重ね合わせていく作業。
それが劇列車の日々。

芝居をやるとか、そういうことだと思っている。

自分の幸せのために、自分たちの欲望や野望のために、他人を付き合わせるな。
自分たちの成功欲望のために、人様からお金をとるな。

公演にお金がかかることはわかる。
だったら、100円をいただくために、我が身を削り、我が身の楽しみを捨てよ。
人様のお金をいただく資格とは、そういうことだ。

演劇をするとは、突き詰めればそれだけのことだ。

写真は、宝満川ぞいの菜の花。
あでやかですね!

【釜】