Calendar

<< 2017/7  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

新作脚本出来ました!

2016.10.16 (日)

秋の日暮れは釣瓶落とし。本当に日が短くなり、秋らしくなってきましたね。
季節の変化は地球の鼓動。
それを感じながら活動し、創造に取り組みたいものです。

さて劇列車は「人形劇であそぼ!」を好評のうちに終え、今年残すところ二ヶ月半に、あと二回の巡回公演を残すだけになりました。

つまり新作製作シーズンの到来です!

今年は夏の「とやま世界こども舞台芸術祭」参加や、9月の「めくるめくエンゲキ祭」に釜堀が手をとられていたので、新作製作開始が遅れました。けれども、いよいよスタートです。

新作脚本は「牛方とやまんば」。
夏に完成した「タヌキとゆうれい」と合わせて、低年齢向け巡回公演となります。

来年2月に完成試演会の予定です!

今回は定期公演の形をとらず、試演会の形式をとります。

上演後の講評会も考えたい。
私たちにとって、初めての低年齢向け作品となりますから。

といっても、私たちの作品は「子どもと大人が一緒に楽しめるもの」。
この制作方針に沿って、安易な作品ではないつもりです。

いつもいつも新作は、悩みと苦しみと楽しみが一緒になったチャレンジです。

今からブログに、新作製作状況もアップしていきますね!

【釜】

皆様、お楽しみに。






昨日は「人形劇であそぼ!」

2016.10.11 (火)

ファイル 1330-1.jpg

秋晴れの素敵な一日でした。
昨日は秋月で「にんぎょうげきであそぼ!」を開催。
約50名の親子に参加いただきました(*^_^*)

劇を観て、人形を作って、動かしてみて…参加していただいた皆様に、楽しいひとときを味わっていただけていれば幸いです。
写真は「キラキラつばめ」を作っている様子。
「ブラブラどうぶつ」を作ったみなさんも同じように、熱中して作っている様子でした(^^ゞ

【尚】






明日は「人形劇であそぼ!」

2016.10.09 (日)

明日は朝倉市秋月で「人形劇であそぼ!」を開催します。

人形工作体験と観劇体験の組み合わせ。
工作は1時間半、観劇は「みなしごサキと子天狗こたろう」です。
合わせて3時間の企画です。

お申し込みも多く、盛会なワークショップになりそうです。今日は会場にて舞台づくり。

お申し込みされた皆様が楽しんでいただけるように、しっかりと下ごしらえをしてきます!


【釜】






語りのまつり終わりました

2016.10.03 (月)

ファイル 1328-1.jpg

昨日の10月2日は、秋月語りのまつり。
今年はこじんまりと。
実演者交流の場ですから、こんなライト級のイベントでもよいのかな、と思います。

SOACの皆さん、昨日は大変ありがとうございました。
秋晴れというより、残暑の中での開催となりましたが、自然の中での朗読はやっぱりいいなぁ。

劇列車は、とやま世界こども舞台芸術祭で初演した人形劇版短編「タヌキとゆうれい」を上演。

この作品は、来年1月に、新作短編「牛方とやまんば」とともに、低年齢向け巡回公演作品となる予定です。

新作短編「牛方とやまんば」は、ただいま脚本執筆中。

写真は、語りのまつりで久しぶりに登場した「タヌキとゆうれい」の主人公ゴン吉くん。素朴な操作で動かす人形ですが、操るのがなかなか楽しい人形ですよ。

【釜】






鳥飼学童へおじゃま

2016.09.28 (水)

ファイル 1327-1.jpg

昨日は鳥飼学童へおじゃま。「みなしごサキと子天狗こたろう」を上演しました。

鳥飼学童へは昨年に続いて2回目。元気いっぱいで素直な反応をしてくれて、私たちもうれしい限りでした(*^_^*)

写真は終演後のご挨拶の様子。

【尚】






ページ移動