Calendar

<< 2020/5  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

13時の回、チケット販売終了いたします

2019.06.03 (月)

夏休みおやこ人形劇場「猫の事務所」13時の回、満席のためチケット販売を終了いたします。

御観劇をご検討中の皆様、16時の回は販売を続けておりますので、この回での御観劇をお願い申し上げます。

出来るだけ、皆様の御希望のお時間で観ていただきたいのですが…。
舞台条件と会場条件の関係で、どうしても一回に沢山のお客様を入れることができません。
申し訳ありません。

16時の回でご検討中の皆様も、確実に観るためには、お早めのチケットお申し込み、又はご購入をお願い申し上げます。

【釜】






13時の回、まもなく満席です

2019.05.30 (木)

7月14日の「夏休みおやこ人形劇場」は、13時の回が、もうすぐ満席になりそうです。ご観劇を検討されてある皆様で、13時の回を考えてある方は、お早めのお申し込みをお奨めいたします。

舞台の寸法との兼ね合いで、そもそも1ステージあたりの観客定員が少ないのです。出来るだけ好条件で御観劇いただくために、1ステージ80名の観客定員としております。

5月14日チケット販売を開始しておりますが、早々に定員に達しそうなお申し込みの勢いです。
あと10名くらいで、13時の回のチケット販売を停止いたします。

御迷惑をおかけしておりますが、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

【釜】






まだ募集中。大人のための人形劇学校

2019.05.24 (金)

大人のための人形劇学校まで、あと二週間。

いろんな方々にご応募いただいています。人形劇ボランティアの方、ご自分で人形劇を創ってみた方、公共ホールで子どもの演劇を指導してある方、市民劇団で演劇活動をしてある方…。
人形劇学校でお会いできることを、楽しみにしております。

「こどもと関わる大人のための人形劇学校」は、地域で子どもと関わる大人の方々向けのワークショッブです。

いささかロマンチックな目標かもしれませんが、「地域に、文化のちからでこどもを守り育てる大樹を育てよう」といった大きな目標に向かう一歩なんです。

今の段階では、ロマンチックとも言えるし、大風呂敷を広げているとも言えます。ですが、そこに向かって歩みださないことには、決してたどり着くことはないのです。

さて、大人のための人形劇学校では、講師のくすのき燕さんに、人形劇演技や人形劇脚本の作り方についても、レクチャーしていただきます。

ほんとうに滅多にない機会です。学ぶ意欲に満ちた方々、人形劇が面白そうと関心のある方々、この際思いきって、参加してみませんか?

まだお申し込みが、募集定員には達していません。募集枠が空いている今が、お申し込みのチャンスですよ†!

【釜】






チケット販売開始

2019.05.14 (火)

ほんとうに日が長くなりました。朝も早くから明るくなるため、自然と早起きになる季節。
でも、おかげで少し寝不足気味に…。

さて、本日は夏休みおやこ人形劇場「猫の事務所」のチケット販売開始日です。

恒例のおやこ人形劇場は、7月14日(日曜)13時からと16時からの2ステージ。
石橋文化会館小ホールです。

入場定員があります。お早めにチケットをお買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。

大人のための人形劇学校に引続き、夏休みおやこ人形劇場も広報がはじまりました。
ただいまニ正面作戦展開中!

それに劇列車15周年記録誌発刊準備に、ワークショッブ研究会、新作公演脚本執筆と、忙しい、忙しい…。

【釜】






受付はじまりました~大人のための人形劇学校

2019.05.02 (木)

今日から5月。(日付変わって昨日からになってしまいましたが^^;)
久しぶりの雨が喜ばしい。雨上がりの新緑がまばゆいばかりにキラキラしています。

さて、『大人のための人形劇学校』は1日から受付が始まっています。広報活動も進んでいますよ。
筑後地区において、大人を対象にした演劇や裏方ワークショップは数多くありますが、“人形劇”はそう多くありません。
長野県から、人形劇界屈指の“くすのき燕”さんをお招きしての講座。どうぞこの機会に、ぜひご参加ください。
お申し込みはこちらから

さて『15周年記録誌』の編集作業も、いよいよ佳境に入っており、編集責任の弥永はてんてこ舞いしています。
スケジュールがやや押していますが、その分読み応えのある冊子になりそうです(^^)

【尚】






ページ移動