Calendar

<< 2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

上津学童保育所公演

2017.08.03 (木)

ファイル 1384-1.jpg

昨日8月2日、久留米市上津学童保育所公演「むかしむかしのお化けばなし」が終わりました。

校区コミュニティーセンターで、朝から仕込み。毎回巡回公演は、舞台を作り本番をしてばらしまで、一日がかりの仕事になります。

上津学童保育所の子どもたち、先生方、熱心に観てくれて、ありがとうございました。

質の高い人形劇作品を子どもたちのいるところへ運んで、観てもらう。

巡回公演はたいへんな作業ですが、人形劇に触れてもらうことで、子どもの心に一粒の種が宿ることを願う、祈りと期待の仕事だと思っています。

劇の鑑賞は、子どもの心が楽しみで弾み、子どもの世界が広がる一つのきっかけになるかもしれない。
子どもが観て、何かを感じたり発見したり。そんな主体的行為だと思います。
だから、私たちから見れば種まき仕事なんですね。

だから熱心に観てくれると、それが私たちのやりがいとなるのです。

新作「むかしむかしのお化けばなし」は、次は秋の巡回公演で二回続けての上演です。

作品は続けて上演されて行くと、観てくれた子どもたちの反応で、だんだん育っていきます。

今回の課題を踏まえて、さらに良い作品にしていきますよ。

さあ、次は8日の久留米市合川学童保育所です。
作品は変わって、巡回二年目の「みなしごサキと子天狗こたろう」です。

暑さに負けず頑張ろう!

【釜】






汗だくで。

2017.07.30 (日)

今日は巡回公演に向けての稽古。

特に「むかしむかしのお化けばなし」は、初巡回となる新作品ですから、特に念入りに仕込みやばらしの算段もしました。

「どう効率的に仕込みやばらしをするか」というのは、いつも工夫のしどころなのです。

しかし、暑い!
ブルブル汗をかいて、Tシャツに塩がふいてしまいました(笑)。
ここまでくると、さすがに声を出して走り回るのが辛くなります。

しかし、野趣溢れる稽古が劇列車の稽古。
蝉時雨のシャワーを浴びながら、しっかり稽古しましたよ。
ホントに夏ならではの稽古です。


8月2日は、久留米市上津学童保育所で「むかしむかしのお化けばなし」公演です。

さあ、頑張ろう!

【釜】






猛暑日の中、汗だくの稽古

2017.07.30 (日)

朝倉市では最高気温36度だったそうです。
今日は、来週水曜日におじゃまする上津学童で上演する「むかしむかしのお化けばなし」の稽古を行いました。

移動公演では、初めての上演となります。
事前準備を万端に!と、道具組み立てについてもしっかり確認!
その後の稽古は午後から。一番暑い時間となりました(^^;)

3年目続けておじゃまさせて頂いている上津学童。今年はどんな子どもたちと出会えるのか…楽しみです(*^_^*)

【尚】






巡回公演へ!

2017.07.24 (月)

夏休みおやこ人形劇場も終わり、劇列車は巡回公演モードへ。人形劇を運んで様々なこどもたちと出会うために、稽古再開しました。

8月前半の間に、四カ所をお邪魔します。

作品は「むかしむかしのお化けばなし」「みなしごサキと子天狗こたろう」「ゆきとかんたとももん爺」の三作品。

夏真っ盛り、半野外での稽古は体力勝負。 でも頑張らねば。良い作品をこどもに届けることが、観劇を楽しみにしているこどもたちへの責任なのですから。

作品によっては、よりスムーズな舞台転換をするために、変更と工夫を加えているものもありますよ。

より利便性の高いモノに更新した機材もあり、新機材の活躍が楽しみです。


夏の巡回公演を終えれば、次は10月の秋の巡回公演。
更に2〜3カ所にお邪魔することになります。

こどもたちとの出会いが楽しみだなぁ。

【釜】






ご来場ありがとうございました~夏休みおやこ人形劇場

2017.07.17 (月)

ファイル 1380-1.jpg

昨日開催しました「夏休みおやこ人形劇場」。
35度近い真夏日の中、会場まで足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました(*^^)
「お化けばなし」と題していたため、怖さにドキドキしながらも一生懸命観てくれた子どもたち、ありがとう(*^0^*)
ご来場いただいた大人の皆様、ご家族で過ごす素敵な時間となっていれば、私どももうれしい限りです。

今回は、1時と4時の2ステージ。合わせて約280名の方々にお越しいただきました。
チケットの購入を希望頂いたにもかかわらず、満席のためお断りさせていただいた方も複数おり、誠に申し訳ない気持ちです。

そして、公演直前におこった災害…九州北部豪雨。
見慣れた景色の変わり果てた様子を映したテレビ映像や写真に、言葉を失うしかありませんでした。
今回の公演では、当災害への義援金を募りました。寄付をくださったみなさま、ありがとうございました。
事務処理が終わり次第、劇列車も出演させて頂いた「朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」の主催団体「こどもあーと」の災害復興支援室を通じて、被災地の子どもたちへ届けたいと考えております。

最後になりましたが、今回の公演をお手伝いいただいた杉尾さん、馬場園さん、米満さん、久冨さん、ありがとうございました。
また、素敵な照明を作って下さった権藤さん、並びに文化センタースタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

夏休みおやこ人形劇場を皮切りに、劇列車の夏の巡回公演が始まります。
今年の夏、子どもたちとの出会いを楽しみに、まだまだ作品のスキルアップを図りますよ!

【尚】






ページ移動