Calendar

<< 2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

上演終わりました!

2017.03.19 (日)

ファイル 1359-1.jpg

今日明日は、第16回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルです。

劇列車は本日「みなしごサキと子天狗こたろう」の上演を、無事に終えました。

狭いスペースに満員のお客様、観ていただいてありがとうございました。

写真は、劇列車の団体名と作品名が書かれたのぼり旗。

フェスティバル実行委員会に作っていただきました。
上演する全団体の分があるんですよ!
ほんとうにありがとうございました。
ありがたくいただいて帰ります。

明日は、いろんな上演団体の上演を観て歩きます。
まずは、いろんな作品を楽しんで観てみたいです。

それが、私たちにとっても次の肥やしになると思っています。

まずは、本日お世話になった皆様方、荷物を運んでくれた国際ボランティアの皆様ありがとうございました。

お礼申し上げます。

【釜】






明日は朝倉フェス

2017.03.18 (土)

明日は、朝倉市国際子ども芸術フェスティバル。
今日は上演作品「みなしごサキと子天狗こたろう」の最終稽古。

朝倉フェスは、子どものための舞台芸術実演団体が全国から集まるフェスティバルです。
劇列車の参加は数年ぶり。よりいい作品を!…との熱意から、今日の最終稽古では「あーでもない」「こーでもない」と意見がぶつかります。

明日観てくれる子どもたちと大人の皆様に、楽しんでいただけるように。がんばります!(*^^)

【尚】






朝倉市国際子ども芸術フェスティ

2017.03.11 (土)

ファイル 1357-1.jpg

3月19日(日曜日)と20日(祝日)は、第16回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルがあります。
出演団体は17団体という、大がかりな児童芸術フェスティバルです。

皆さん、お越しになりませんか?
菜の花で一面黄色に染まった筑後川も、とっても美しいですよ。

劇列車の出演は3月19日13時から。
朝倉市杷木町のらくゆう館研修室です!

演目は「みなしごサキと子天狗こたろう」。

チケットのお問い合わせやお申込みは、実行委員会事務局0946639333へ。
メールは、a-fes2016@asakura-fes.jpです。
何作品でも鑑賞できるフリーチケットがお得ですよ。

劇列車は久しいぶりの出演です。
「みなしごサキと子天狗こたろう」稽古も再開しています!

【釜】






次に向けて

2017.03.04 (土)

ファイル 1356-1.jpg

いつの間にか日が長くなり、花の香りが漂うようになりました。人間も生き物ですから、なんだか気持ちがウキウキしてしまいますね。

「むかしむかしのお化けばなし」初演を終えて、次年度事業計画が明日のミーティングに提起されます。

さて、「タヌキとゆうれい」から「牛方とやまんば」の製作過程は、私たちにとって人形劇の魅力を自分たちなりに追求していくプロセスでした。

モノが語る魅力を、お客様と共有していく表現。未熟ながら 追求してきました。

ですから、いろいろな実験を仕掛けていたのです。

紗幕を使った表現、音の使い方を変化させてみる、牛が食べられる場面表現の工夫、人形それ自体の繊細な表現へのチャレンジなどなど。

もちろん、ブラッシュアップをかけないといけないところもあります。ですが、人形劇の魅力を表現していく一歩を進めることが出来たと思っています。


ブラッシュアップをする場面も、具体的に特定できています。

人形劇の製作では、私たちは多様な感情を味わいます。

モノを作っていく工作過程では、深く静かな充足感。
稽古過程では、イメージを共有して足し算の世界を創っていく緊張やイライラ。
演出過程では、予想した表現が出来ていない場面を改善していく作業仮説を生み出すまでの、息詰まる追い詰められた感情。

その全てが人形劇を創っていくために必要なファクターなのでしょう。
そして自分たちの思いを大事に生きる表現が生まれてくる。そう思います。

さあ、次に向けての一歩が始まりました。創造する者として、劇を通じて社会に参加する者として、次年度の準備を進めてまいります。

【釜】






「むかしむかしのお化けばなし」終了

2017.02.26 (日)

ファイル 1355-1.jpg

劇列車定期公演「むかしむかしのお化けばなし」、大盛況のうちに終了いたしました。

しかし、反省すべきことも多々あります。
例年3日間4ステージ行ってきた定期公演を、今回は1ステージのみで実施。
そのため、「観たい」と言ってくださった方々にお断りをすることになってしまいました。申し訳ない限りです。
観劇できなかった皆様、またの機会に、ご検討いただければ幸いです。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
満席の会場で窮屈な思いをさせてしまいました。大変申し訳ございません。
“お化けの話”ということで、子どもたちを怖がらせすぎないかな…と心配しておりましたが、一生懸命みてくれてありがとう(*^^)
アンケートには、印象に残ったこと、感想をたくさん寄せてくださって本当にありがとうございました。(ちょっぴり怖かった場面もありましたね(笑))
この作品のブラッシュアップに活かしていきたいと思います。

また、お手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございました。
仕込み時間から本番・バラシのハードスケジュールの中、皆様のおかげで無事に成功させることができました。
今日はどうぞゆっくり休まれてください(^^ゞ

さて、私たちもゆっくり休憩…とはいきません。
3月中旬には朝倉市で開催されるフェスティバルに出演!「みなしごサキと子天狗こたろう」の稽古再開です(*^o^*)
月末には頓田の森ぴーすキャンドルナイト。次年度の準備もぬかりなく。
まだまだ疾走する日々が続きそうです。

【尚】






ページ移動