Calendar

<< 2016/7  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

終わりました!

2016.07.25 (月)

ファイル 1301-1.jpg

夏休みおやこ人形劇場、約160名のお客様に恵まれて、無事に終わりました。

親子で訪れたお客様が、喜んでお帰りになる姿を見て、やって良かったなぁとしみじみ思いました。

地域の中に優れた人形劇があり、それを低額で観ることが出来る。本当に大切なことだと、改めて思いました。

今、子どもの遊びの世界は、少人数化・孤独化が進み、それは深刻な事態まで来ていると思うのです。
人はつながって生きる。自由であることと、つながることの二つがあって、人は人と共有できる幸せを創ることができる。
だから、子どもには「自由」を知り、「つながる」ことを知って欲しいのです。子どもの頃にそれを知らなければ、いつ知ることが出来るのでしょう?

そんなことから、子どもの遊びに、生きた温もりのある文化があることが、どれだけ大切か。

さて、子どもの文化論を書きたいわけではありません。

本当に、こんな公演の大切さを考えさせられたのです。

課題は抱えています。
低額原則と採算をどう両立させるか。私たちは利益は追求していません。
けれども、活動継続のための採算性は大切なことなのです。

さあ、今から公演総括に入ります。
事業の意義と採算性の両立を成すために、じっくり検討したいものです。

【釜】