Calendar

<< 2018/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

秋に着々と

2018.09.17 (月)

新作「猫の事務所」稽古は、読み稽古を終えて半立ち稽古へ。

同時に人形製作と大道具づくりもスタートしました。衣裳プランも決まり、小道具集めもスタート。

着々と進んでいますが、いよいよ表現上の実験も始まりましたよ。

表現上の実験?

それは、人形二体を一人で操作してみたり、大事な登場人物である「獅子」を、マスクプレイでいくのか、四つ足動物人形でいくのか?
そんなことを、実際やってみて、一つ一つ確かめていく実験です。

面白くもあり、頭を抱えるところでもあります。
俳優劇ではない人形劇ならでは、の魅力的実験なんです。大変ですけどね…。

また、来年度子どもゆめ基金助成企画の検討も始まりました。来年こそは「子どもに関わる大人のための人形劇学校」〈指導者養成講座〉を、ぜひ実現したい。
講師依頼も終え、企画書も出来て、後は申請書類の作成のみ。

今年実施の「親子で遊ぶ人形劇がっこう」は、モデル上演稽古も終えて、発注していたチラシも届きました。後はチラシ仕分け作業を待つばかり。

さらに、新しい準劇団員を迎えて、劇列車の仲間が、また一人増えました。スタッフ分野が増強される予定です。

一つ、また一つと、着々と動いています。

今日は、最近の動きの報告でした。

【釜】