記事一覧

拠点劇場のラフ間取り

2014.09.11 (木)

拠点劇場の間取りをラフにしてみる時期になった。坪数約30坪。そこにミニシアター(30人劇場)とオフィススペース(四畳半)。道具置き場を併設する。

地域の中でアートを楽しんで地域を豊かにする拠点だ。その拠点がこども中心の発想で貫かれるはずだ。

私たちの児童演劇が上演される場。こどもや親子の体験活動の場。こども文化コーディネーターや、こども文化に関わる表現者を養成する文化学校が開講される場。

そんな風に人と人が出会う場。

こんなスペースが出来上がると、それは私たちにとっても、遊びに来るこどもたちにとっても、関わる大人たちにとっても、幸せな場になるに違いない。

そんなイメージと構想を具体化したものが拠点劇場だ。

まだ建設が確定したわけではない。だが、間取りを含めた具体的な検討の段階に入った。

来年初夏には、建設実行か否か、最終判断を下す予定です。
ただこれだけはわかってきました。
人が交わり集うには、それが出来る現実の空間が必要なのです。空間があって、初めて可能になることがあるんです。

【釜】






コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー